占いを利用するケース | 名前の画数は大事!姓名判断で占ってもらおう!

© 名前の画数は大事!姓名判断で占ってもらおう!

占いを利用するケース

トランプ占い

自分の内面に自信を無くしたとき、心を勇気づけてくれるのが占いの存在です。
一般的にはどのような時に占いが利用されているのでしょうか。

失恋したときやその相手とどうしても復縁したいと思った時は占いに頼ってみましょう。
大好きな人に告白したのに、見事にフラれてしまったとき。誰とも顔を会わせたくないくらい、気持ちがどん底まで落ち込みます。こんなとき頼りにしたいのが占い。あなたの気持ちにエールを送るハッピーな占いは、勇気と元気を与えてくれます。次の出会いはいつごろ訪れるのか、未来の王子さまについても教えてくれますよ。
別れても好きな人…いるものです。復縁したい気持ちが高ぶったとき、占いの力を借りてみましょう。コンタクトの方法・タイミングなど、復縁にまつわるノウハウを教えてくれます。会いたかったあの人と、再びステキな時間を刻めます。

しかし、そんな異性のことを忘れなければならないという状況もあります。出会いに悩むときも占いに頼りたくなりますよね。
会社でバリバリ働いていて、異性との出会いがない。おひとり様から抜け出したいと悩む女性は多いものです。恋愛に強い占いでは、あなたの出会い運を高めるアドバイスをしてくれます。ラッキーカラーやラッキーアイテムを教えてくれることもあり、細かな気遣いで女子力アップをはかることができます。

そして、恋愛がうまくいき、人生の大イベント結婚となったとき。ここもよく占いが利用されています。
「この人、本当に運命の王子さまなのかな?」目の前の恋人に疑問を感じるとき、ありますよね。恋愛と結婚は似ているようで異なるもの。知性・経済力・人柄の良さなど、ワンランク上の条件を求めたいときもあります。このままお付き合いすれば良いのか・別れた方が良いのか、答えを教えてくれるのが占いです。